« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

再発するとは・・・・(>_<)

昨日も名取の癌センターに行ってきましたdash

再発が確認されたため手術をすることになりましたbearing

他への転移は今のところなさそうなので、今回で最後になってくれたらと願いますflair

今までの経緯~

なんとなく口の中が痛くて病院へeye

部位を切除し検査shine

「癌細胞」と判明・・・・・・・・でも取ったから大丈夫だろうというお医者さんの判断sign01

後日違和感を感じたので再検査sign03

またもや「癌」だという診断bomb

今度は局部麻酔の手術・・・・・今度こそというお医者さんの判断sign03

が、が、が、またまた違和感sign05

宮城県立の「癌センター」を紹介してもらい再精密検査sweat02

昨日「癌」と診断されましたdowndowndowndowndown

まちづくり・・・・わいわい・・・・

先の長いことばかりを考えているが、それよりママの命weep

代われるなら代わりたいpaper

神様は何を思って災害で俺を死なせなかったのか知らないけど

悪いことばかりしてきたのにweep

今回の手術で終わりになってくれると信じることにしますbearing

まちづくりを書く前に~~~

グループ補助金って聞いたことがありますかsign02

本設を念頭に・・・まちをつくる・・・雇用をうむ・・・にぎわいを取り戻す・・・

建物はもちろんだけど、まわりの道路や街頭、皆で行うイベント費にも使える便利な助成金sign01

全体の計画のこれからかかる資金のうち3/4を国や県が補助してくれて自分は1/4を用意する。

そして今回の補助対象

 ① 今回の拡充は、商店街型のグループ類型のみに適用します。

 ② 共同店舗の新設は、被災した事業者が、自社の店舗を復旧するのではなく、複数の被災した事業者が集まり、共同店舗として復旧する場合に補助対象となります。

もう一つ、その他で

 ① 補助金申請に当たっては、土地の地権調整等の目処が立った段階で、申請をお願いします。また、申請に際して、所在市町村からの同意書(意見書等)を添付していただくことが必要となります。

んんんんんんんんんん・・・・・・・・

この制度・・・・・・・・・

すごく心配です。怖いです。

この制度を早くに申請しすでに認可を受けている事業所もあります。

これからまだまだ考える余地を残しながら、これから街の絵を作っていかなきゃいけないのに。。。

この制度を利用してグループが10個もできてしまったらどうするんだろう。

計画書はきっと立派なものになるでしょう。

それぞれのグループがそれぞれの視点から街をレイアウトしこんな設備でこんなイベントを・・・・

それがもし認可されてしまったら。

陸前高田市には「商工業復興ビジョン推進委員会」というものがあります。

震災前から高田市の商業に携わっていた各業界の方たち

その数は十数名。

今この人たちが中心に絵を描いています。

夏ぐらいにはたたき台が完成するそうです。

この絵がないのに補助を受けてしまったら、完全にバラバラになってしまいますdown

それもそうですが、今すでに年配の方。1/4でも自己負担は厳しいと思っている人たちがいます。

もっと言うなら・・・・この制度を知らない人たち・・・いやいや知っていてもメチャクチャ大量の書類、細かい事業計画書を作らなくてはいけない事実。

今、陸前高田には約600の事業所があるといわれています。

この数字は商工会加盟軒数です。

商店街を望み本設を考えている人たちはどれだけいるんでしょう。

今の仮設のままでいいと思っている人

動きたいけど資金がないと嘆いている人

商店街には関係ないと思っている業種の人

人それぞれの思いの中で本気で商店街を望む人は??????

50事業主???それとも100???

このグループ補助について話を戻すと

10社集まってグループを発足させたら、5つグループができてしまう。あるいは10個か

街そして商店街をつくるというビジョンの中でそんな小さなグループを作ってもしかたないと思うんですよねぇ~weep

資金を援助してくれる国や県sign03

使い道にばらつきがありながら個々のグループにお金を出し、数年後、まだ支払いが残っている中で気が付いたら横の繋がりなんて何もないかもしれない???

国や県はその後のことなんて関係ないと言うでしょうからpunch

こういうのって縦割り行政って言うんじゃないのかなぁ~

そのあおりを受けて数年後に苦しい立場になるんじゃないかと・・・・・・・

本当に心配で・・・・・・本当に怖くてなりませんweep

とは言え

自分には理想とする街の図がありますsign01

補助金の話とは別に、「こんな街なら・・・」というのがありますsign03

だから「店長さんの陸前高田まちづくり案3」はまだまだ続くのでありますhappy01paper

店長さんの陸前高田まちづくり案・・・2

前回「1」で書いた情報誌

市内の人が求める情報を多く載せるのが重要です。

ばらばらになってしまったお店の現在の場所、連絡先・・・

これだけでも大きなことです。

一家に一冊どの家庭でも同じ本がある。同じ情報を得られる。

これがすごく大事なことだと理解して頂きたい。

 

では今回は「大きなイベント」についてです。

陸前高田市のお祭りは???イベントは???

震災前で思いつくのは???

七夕・チャオチャオ・花火・産業まつり・太鼓フェスタ・サイクルロード・・・・・

 

高田では大きいとされていたイベントです。

まぁ~七夕は震災の影響でより知られるようになりましたけどね・・・・。

 

僕が考えているのは、これらのお祭りごとを中心としたもっともっと大きくしたイベントを年2回開催したらどうかと思う。

 

夏は8月・・・・七夕をメインに

チャオチャオ!花火大会!も同時期に。

そしてその横では産業まつり。各店のオリジナル、自慢の商品の発表の場として。

市内のスポーツ大会(市内小中学生スポ少の対抗戦・・野球・サッカー・バスケ・バレー・テニスなど)

なんて、それだけに留まらず・・・合唱など音楽部の発表、その他部活の発表会。

学生だけじゃなく地区の婦人部の発表でも!

他にも巨大なフリマ・若者たちの音楽祭!

 

冬は12月から1月・・・・・成人式をメインに!!

太鼓フェスタやサイクルロードも同時期に。

12月はクリスマスイルミネーションで街を飾る。東北一きれいな夜景をめざし、googleさんにお願いして毎年航空写真で見れるようにしてもいいかも。

1月は成人者を市民全員でお祝いする!!

夏同様産業まつりやスポーツ大会も行う。

 

 

これらの企画・・・・「????」と思う人!・・・・・想像してみて!

20130524_1313481


これは店長さんが考えた街の図です!

図の配置は後日詳しく説明しますが・・・今日は簡単に。

それでもひとつだけ!キーワードは「コンパクト」にです。

 

中央ピンクがメイン通りです。

その両サイドには高田の商店街。

左側に遊具の公園、子供広場、野外ステージは大きめでベンチもある、公衆トイレはもちろん設置。

その奥にはサッカーや野球の練習場、陸上のトラックもある。

右側には体育館・市民会館・ふれあいセンターを一つにした大きな建物。

 

上に書いたイベントを全部ここで行う

・・・・・・・・それも・・・・・・・・夏冬どちらも・・・・・・・3日間かけて!!!!

 

夏の夜のイベントを初日チャオチャオ・2日目七夕・最後は花火でさようなら・・・

昼は音楽や、発表会、をステージで・・・隣接の広場では産業まつりを~3日間共

商店主もここでの売り上げを見込んでどんどん出品。

奥のグランドでは3日間かけて小中学生による熱い戦いが繰り広げられる。

親兄弟親戚、学校友人が黄色い声援を送る(^.^)

体育館では室内競技。市民会館では小っちゃい子向けの映画や、年配者用に演劇会、ふれあいセンターでも展示会や発表会。

 

冬も同様3日間!!!中心は成人式!!!・・ちょっと寒いけど式典は野外ステージで。

お偉いさんの話はそこそこで成人式イベントがスタート。

芸能人を呼ぶもよし、ゲームをするもよし、さぁぁぁ~これらの企画運営は???

前年の成人生で組織する。できることなら1000円ぐらいずつ出し合って企画しオーバーした分は市に請求する(もともとは市の予算で行うものだから)

新成人全員に高田の商品券を配るとか大抽選会を開くとか(1等は電気自動車・・・無理か・・・^^;)なんかもいいかも。

前年成人者が企画することによって、より身近な流行を取り入れられる華やかな式典になるはず。

高田の住民全員でお祝いしてあげる。

どうですか?毎年新しい企画になるだろうし・・・こんな盛り上がる成人式は他にないんじゃない?

その横では冬の産業まつり!!

グランドでは夏同様小中学生の熱い戦い・・・・・でもいいし??

近隣高校を呼んでの対抗戦!もっと言えば、社会人チームの対抗戦。

夏とは違い子供や奥さん同僚たちの・・・茶色い^^;?声援?

これらのイベントの企画は基本的に既存団体に委任します。

七夕・・・チャオチャオ・・・花火・・・太鼓フェスタ・・・サイクルロード・・・などは心配なし。

スポーツ関係はもちろん学校&教育委員会。

社会人系は市の体育協会?

音楽系は震災後精力的に活動している若人祭やタカタフェスタのグループ。彼らは新しい風であり柔軟な発想があるから、上手く立ち回ってくれるでしょう。

なぜ年2回??????

高田に人が集まるのはいつか。まずは「七夕」でしょう。

陸前高田市は田舎町。個人経営も多く年配者も多い。お盆や正月、3.11にやるには無理がある。それ以外で考えればおのずと答えはでてくるはず。

今までのイベントはどこか人任せだった気がします。

始まる前も終わった後も・・・・苦労するのは主催者だけ・・・・

自分たちの街を盛り上げるのは自分たち

どんな街にしたいかを考えるのも自分たち

『サマーフェスタ陸前高田3デイズ』

『ウインターフェスタ陸前高田3デイズ』(もうちょっと覚えやすくてかっこいい名前がいいけど)

たくさんのイベントを何日間かに分けたって全部に来てくれるはずがありません。

短期集中で同じ場所を利用して・・・・一気に!皆で盛り上げるんです。

関係各所が協力し合って、まとめ役は観光協会!

イベントの4か月前には各所に企画書を提出してもらいイベントタイムスケジュールだけでも完成させる。イベントに穴が空くのようならいろいろな支援団体さんに協力してもらう。

詳細は後回しで、予定・告知だけを「情報誌」に載せ市内・市外にアピールする。

~~だから年2回!だから発行が6月と11月の後半なんです~~

今までのようなイベントでの来場者数は?七夕ならともかく100~200人がいいとこかな。

震災後に行っているイベントは?その場限りの客寄せだけに企画されている気がします。

これは自分たちが企画し自分たちが参加するイベントです!!

来場者の見込みは????????

3日間で4万人です。

陸前高田の市民2万人が3日間で2回来ればいいんです!

男女問わず、全年齢を対象にした各種イベントがこの3日間、この商店街で開かれるんです。

観光客をあてにしてはいません。

市外から誰も来なくてもいいんです。(かなり極端な言い回しですが^^;)

「市民の・・・市民による・・・市民のためのイベントです!!」

皆が楽しいと感じていれば観光客は来てくれます。

三陸沿岸他市他県、被災地域全域で観光を観光客を呼び込もうとしています。

高田の観光スポット?一本松???

観光客が滞在観光する平均時間は???せいぜい30分でしょう。写真を撮って、ちょっとだけお土産を買って・・・・宿泊を期待したって・・・・それがおちですよ。

もともと観光でやってきた市でもないのに、他を真似しようとしたって超えられるわけないですよ。

誰か気づいてくれないかなぁ~

店長さんの考えたこの計画、気持ち、意図するところ・・・・・活字で理解できるかなぁ~^^;

大災害で受けた大きな傷、凹んだ気持ち。

2年がたち、前向きに考え気持ちを呼び起こそうとしている人たちがたくさんいます。

街を作るのは自分たちなんです。

やることができるのは「」なんです。

被災した全住民が・・・立ち止まっていた住民がどの方向に向くのか????

どれだけ力強く歩み出すのか・・・・・・・???

答えはすごく簡単です。

方向は???

ただただ同じ方向へ。市民全員が一つのことに集中し、継続していこうという意識が大切なんです。

歩み出す???

1歩なんて言いません。半歩でいいんです。

20年後が遠いですか?10年後は??

未来に行きたくてもジャンプはできないんです。

今向かう方向へ半歩進むことが数十年後の未来を変えるんです。

2万人しかいない田舎町すぐに人口は増えないんですよ。

それでも「今」「一つの方向に」「半歩」!!これだけで数年後には全国一成功した街になれるはず。

自分で突拍子もないことだとは思ってはいないんですけどね・・・^^;

人口を増やすっていう話はまた後日。

次回は街の図について詳しく書こうかな~~ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

店長さんの陸前高田まちづくり案・・・1

今回から何回かに分けて店長さんが震災後に考えていたことをタラタラタラと綴っていきたいと思います。

(キーワードになるような後の文章と結びつく言葉は色を変えるとします)

まず最初のテーマは『観光ガイド』です。

陸前高田市・商工会・物産協会・観光協会など関係各所の監修のもと業務委託をし民間事業として行う・・・会社Aとする。

現在はNPOの製作でいろいろな形の復興マップができています。

助成金などを利用し作成されています。

私の考えているのは完全に本です。まっぷる・じゃらん・るるぶなどのような観光ガイドです。

年に2回。6月後半と11月後半に発行します。

そして少し違うのは、広報的な要素をたくさん詰め込んだ市内市外両方の人が見て楽しめる内容にすること。

前半に市のページを作ります。

1・・・歴史

市の成り立ち、小中高の学校の成り立ち、数十年前の授業内容、先生たちの消息、松原を含めた海水浴場、商業、昔の価格、商店街の発足、カキやホタテの養殖、人口推移などなど

生まれ育った住民でも知らないようなレアな内容で・・・

2・・・写真

震災の前後の比較。個人からの投稿でもいいかも。

3・・・広報

市長の話、議会の内容、次回発行までに行われそうな事業予告、各地区からのお知らせ

毎回20~30ページを割いて住民目でのお役立ち情報を載せる。

次に観光ページ

一本松、気仙川、氷上山、広田半島などはもちろんですが絶景ポイントなどの紹介。

その次に商業のページ。

1・・・飲食店、お土産、物販を一つのグループとし袋とじの地図も付ける。

2・・・生活関係、コミュニティー広場、宿泊~ここにも地図。

3・・・学校、熟、病院、福祉、銀行~ここにも地図。

そのほか交通関係(時刻などの情報も)建設関係事務所など

初めて来た人でも本を片手に動けるように。

営業時間やおすすめ商品、内装、外装を写真付きで(観光ガイドのように)

小さなお店、農家、漁業も含め高田で商売をしている全店の情報を載せる。

そしてそして、ここでも住民目線での細かい情報も載せる。

この他にも仮設商店街の情報(営業時間や今後の予定など)や仮設住宅の情報や地図、潮位時間や気温予測など、・・・

そして最後は~~~

市を挙げてのイベント告知などの最新情報や案内・告知など

・・・・・・・・・・・・これについては結構長い内容になりそうなのでまた今度・・・・・・・・・・・

*この本をなぜ年2回の発行にするのか??

他の観光ガイド同様最新情報を載せアピールするためです。

詳しくは書きませんでしたが、夏と冬に行う大きなイベントについての最新情報は高田に関係している人なら絶対に見たくなるような・・そんな内容にしたいです。

また、病院やバスの情報、各店舗の営業時間、店休日、地図まで載っていることで年配者でも気楽に・・・いつでも見れる。

思いついたときに・・・知りたいことが・・・痒い所に手が届く?・・・高田住民にとって、とっても便利な情報誌!市外の人にはとっても便利な観光ガイド!

「市」というレベルで作ったこんな雑誌が今まであった???

また、あまり知られていないレアな歴史などを載せることによってきっとあなたも読みたくなる(^.^)

*この本が便利なのはいいとして誰が買う????

先に挙げた商工会・物産協会・観光協会の宣伝広告また広報の情報も含めた市の予算を使い会社Aから売値で買い上げる。

そして市内約8000の全世帯に配布する。

雑誌の製作料がわかりません(T_T)  が、仮に・・・・

1冊の売価が1000円の場合、約800万円が会社Aに入ります。

これを8000冊ではなく10000冊作成します。

2000冊は旅行会社やホテル、近隣の市、本屋、市内各店、JRのキヨスクなどに普通の本と同様販売してもらうため。

製作費用が400円だったとしても10000冊で400万。

1冊も売れなかったとしても黒字にはなっている。。。っていう皮算用をしてみました!

それでも数冊の売り上げ、ページ後半の企業広告費などの収入で何とか採算が取れるようにできればと思う。

小さな情報誌ではなく「ガイド本」として市外の人に・・・・

              「広報・広告雑誌」として市内の人に・・・・・

こんな本があったらと思って考えてみました~~~(^.^)

次回は「夏と冬に行う大きなイベントについて書こうと」思ってます。

ではヽ(^。^)ノ

陸前高田の未来予想図!

イベントってなかなかうまくいかないものですねsign05

お客さんとクルーが3000人も降りてくると聞いていたので

気合を入れて食材を用意していったのにweep

よく聞いてみると船内の食事は3食すべてタダ(旅行代金に含まれている)down

船内への持ち込みもパックに詰めただけのものは持ち込み禁止down

寄港後は観光のためにバスが用意されていて・・・・

港でテントを張って声を出してもなかなか見て行ってくれませんcrying

外人さんも多く・・・・・・岩手県陸前高田市なんて言ってもsign02catfacesign02って感じ

なかなかうまくいかない・・・・・・・いい経験でしたpaper

shineshine行き帰りの車でずっと考えていたことがありますshineshine

ブログで・・・・・活字で表現できるかわかりませんが・・・・・

あちこちで話し合われている復興計画についてsign04

街をつくるという計画についてsign04

市民がひとつになって街をつくるsign01商店街を形成し皆で力を合わせるsign03

誰もが思うこと・・・・・・・

僕もそうなれればいいとは思ってる・・・・・・・think

でもリスクを背負い込むことになるのに

あまり触れられてない気がするpunch

個人レベルの課題sign01「お金」のことsign03

そして最近よく考える人間心理・・・・・集団になることで他人に任せておけばいいというサボりの心理が働き、結果、自己の持つ力を存分に発揮できないという現象・・・・・いわゆる「リンゲルマン効果」っていうやつpaper

今は「復興」という言葉のもと多くの人がひとつになってる

でも・・・・・・・・5年後は?10年後は?

この言葉のもとで何人の人が力を注いでいられるんだろうshine

僕の考える先はやっぱり20年後の高田ですrock

先に目標を立て目的をもって動かないとshine

20年後がどうなるか誰もわからないなんて当たり前のことを言わないでflair

20年後をどうしたいかを考えないとshine

リターンだけを考えずにリスクも考えないとbearing

人任せにせず自分の置かれている立場でいいから発言しないとshine

誰かがではなく・・・・・・・自分が動かないとshine

それをいつやればいいのかsign02・・・・・・sign02

「今」ですsign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03

「NOWsign01」「NOWsign03」「NOWpunch

リンカーンのように力づよく言いたいと思うthink

具体的な案もあるけど・・・・・活字にするのは難しいのでpaperこの辺でcoldsweats01

田植えで疲れた(>_<)

今日は朝から田植えscissors

地米純米酒「多賀多」の米づくりbottle

酔仙酒造さんの掛け声のもと

「多賀多」づくりが始まりましたshine

今日はその田植eye

20130516_0950091


ドイツから来たボランティアさんも手伝ってくれましたheart04

1時間ぐらいやったかなぁ~

結構疲れたcrying

これは夕方のニュースpaper

20130516_2156531


どれが店長さんでしょうsign02

・・・・・・・・・赤い服の人ではありません・・・・・・・・bleah

今度の日曜は仙台港で大きなイベントがありますnotes

まずはこれをがんばりますsign03sign03sign03sign03

わいわいにも新しい風が・・・・

~これが春の陽気sign02sign02sign02

疑いたくなるような寒さcoldsweats02

でもでもわいわいにいいお知らせがshine

アルバイトさんが3人も入りましたeye

今まで1年間、だーれも来なかったのにsweat01

これで少しはゆとりのあるスケジュールを組めそうですconfident

そしてランチのメニューをリニューアルflair

20130511_2133561

とってもおいしいカレーライスのセットが380円ですrestaurant

是非是非ご利用くださいhappy02paper

そして、今週日曜日は仙台港でF-1のイベントがありますpaper

今回は大会ではなく、乗船している約3000人のお客さんに「売る」というのが目的ですupup

仙台まで旅費や人件費をかけ、店を休んで行くんですからsign04

しっかり売ってきたいと思いますhappy01paper

大盛況の280杯ヽ(^。^)ノ

6日~10日までの5日間sign01

感謝の気持ちで行った“生ビール100円”セールbeer

10円アイスや10円ジュースも好評でしたが

5日間で出たビールはなんと280杯happy01scissors

思ったよりもお客さんの入りも多く大好評でしたgood

また来年・・・・・・

やれるかなぁ~bleah

もうすぐわいわいのランチが変わりますnotesnoteswinknotesnotes

とはいえ500円ワンコインランチは健在ですがdash

カレー屋わいわいを目指そうと思っていますsign03

この前関東に行ったとき入ったカレー屋さんsign05

・・・・・・・・・・・「わいわいでやったらどうなるだろうsign02」・・・・・・・・・

と考えましたthinkshineshineshineshine

「やっちゃいましょうupup」と結論付けてflair

はじめちゃいます(13日からの予定)

20130511_2133561


オープン11時から14時までのランチタイムのみのサービス品ですrestaurant

是非食べに来てくださいsign03sign03

朝一杯の牛乳!

健康のために・・・・・heart04

朝一杯の牛乳・・・・・heart04

けっこう前から言ってはいるんですが・・・・・

なかなか実行できないですよねぇ~coldsweats01

今日久しぶりに飲んだらお腹がギュルルルルルルルルルル・・・・・・・・・wobbly

健康的な朝でしたsunsunsun

来週日曜19日は仙台でイベントが行われますdash

F-1大会に出店した商店街が出向きますwink

仙台港に寄港する大型客船のお客さんやクルーの皆さんに食べてもらうためですrestaurant

今はその準備(仕込み)で毎日毎日大変ですsweat01

でも「なっちく」と「がんバーグ」を日本中に売り込むチャンスですからshine

頑張らないとrock

今年の夏は予定がてんこ盛りhappy02

ディズニーランドと北海道旅行を計画中scissors

子供たちも楽しみにしてるんでhappy01絶対行くぞぉup

仙台に行ってきました。

セイブザチルドレンさん主催の「子どもまちづくりサミット」に参加させてもらいましたdash

子供たちの復興プラン

僕たちも何か役に立てないかなぁ~って考えさせられましたrock

20130505_1503182


でも・・・・・・

そろそろ現実化していく話なんでね・・・・・

そのためにも話す時間を増やさないとねwink

~~~~明日から10日までnotes

わいわいつどいの丘店 1周年感謝企画がスタートしますbeer

生ビール      100円

オレンジジュース   10円

バニラアイス       10円

ですsign03

皆様のお越しをお待ちしてますpaper

衣替えヽ(^。^)ノ

わいわいの衣替えsign01

20130502_1125421


バイトさんたちが恥ずかしがって写ってくれないので・・・・・

黙ってシャッターを押しちゃいましたbleah

昨日からオレンジのTシャツになりましたheart01

でもまだちょっと肌寒いんですよねぇ~sweat01

そして店長さんは・・・・・・・

未だYシャツのままcoldsweats01

20130502_1126061


おかげさまで1周年記念イベント開催shine

5月6日~10日ですからsign01

来てくださいねぇ~happy01happy01happy01

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

だぁ~い好きな趣味!

家族のお部屋です ~覗いてみて~

最近のトラックバック

結婚10周年

  • 7
    結婚10周年の記念に旅行に行ってきました(^_^)