« 驚きました!!コメントありがとうございます(^.^)・・・1 | トップページ | 第3回 復興グルメ(F-1)大会が行われました(^^)/ »

コメントにお答えいたしますヽ(^。^)ノ

*祭りを3日間やる

ここに書かれていた宿泊の件ですが・・・これを行政に聞いたところ「これは民間の事業で対処してもらいたい。住宅再建とまちの復興が急務の中、財源の問題もある。また宿泊施設を行政管理で行うことで許可などの法律的な問題も含めのちに弊害がでてくるとも限らない。」

との回答でした。

現在高田にはHPに掲載のある旅館民宿が13軒あります。その他、閉校した小学校を改装したボランティアさんたちのための簡易宿泊所がOPENしたばかり。秋にはキャピタルという震災前にもあった高田で一番大きかったビジネスホテルも再開する予定です。~そしてそして~宿泊だけなら漫画喫茶に泊まっちゃうっていうのも一案だとは思います。

全部合わせれば2000人は泊まれるかと・・・・これ以上はどこか大手の企業が参入してくれるのを期待するしかありません。でも採算という面でたぶん難しいと思うんですよね(>_<)

 

お祭りをまとめる理由ですが、震災前の高田もバラバラに行われていました。

チャオチャオ道中踊り=七夕祭り=花火大会 

毎週です!さらには別の時期に地元産業まつりがありました。

以前から市外への発信もしていたんでしょうがやはり地元のお祭りの域を超えることができない規模の小さいお祭りでした。

七夕祭りもそうです。今でこそ知名度も上がってきましたが、これはあくまで高田町のお祭りです。気仙町には同日行われる別の「けんか七夕」という祭りがありますし、広田町・小友町・竹駒町・米崎町・横田町などなどに住んでいる方にとってはあくまで見るお祭りとしか思っていないと思います。

花火大会は毎年存続の危機にあり市民の募金に頼りながら運営されていました。同時期に隣の大船渡市や気仙沼市で大きい規模の花火大会が行われるため市外から見に来る人はまばらで、逆に出かけていく人が数多くいたからだと思います。

祭りを1つにする(3日間)にするのは見る人聞く人訪れる人にものすごく大きなインパクトを与えることができると思います。

運営側の問題ですが・・・各お祭りにはそれぞれ実行委員会というのが存在しているので実営は任せることができます。

新たに立ち上げる『祭り実行委員会』の仕事としては「タイムスケジュールの作成」「市内外への広報活動」「会場の設営」が主になると思います。

ここで一つ!前回のブログに書きましたが、このお祭りを「見る」3日間ではなく「参加する」3日間にしたいんです!!

今、お祭りに携わっていない人はホントに無関心です。他人事です。

チャオチャオに携わっていなくても七夕に携わり、花火に携わっていなくても店員として産業まつりに携わっているかも・・・

メイン会場の位置も重要です!!

商店街のそばにメイン会場となる大きな広場(ステージ付)が必要です!!

会場の設営は市内中学生1000人に地域貢献社会勉強としてとして依頼。分けて開催すると設営片づけをその都度行うことになり、その分労力を使うことになります。

市民に呼びかければ、大きな祭りになればなるほど協力も得やすくなると思います。

この3日間で市内スポーツ大会も行えば子供たちも動くし、親も動くことになる。

お祭りには携わらない若者も音楽イベントも同時に行うことで携わり参加できると思います。

他にも、文科系クラブや各地区婦人部の発表の場とすれば「見る」と同時に「参加」することができると思います。

3日間にする理由・・・イベントを集めるとしても1日じゃやりきれないということもありますが、産業まつりや露店などの出店者への「売り上げ」も考えなくてはいけません。

 

皆さんの勘違いしている常識!!

全国各地で行われているイベント。出店者の8割は赤字だと思いますよ。

自分の店を閉め地元のお客さんに迷惑をかける。材料費はもちろん交通費、人件費、時には出店料や保健所の申請料もその都度取られたり。店によってはそれ専用の車を用意したり。看板やユニオームを作ったり・・・

イベント出店は労力はもちろんですが出費もかなりあるんです。

 

ではなぜそれでも出店するのか!・・・・・「宣伝のため」&「楽しいから」が大きな理由です。全国の出店者の多くはお金に換えられない「繋がり」や「気持ち」を味わうために参加します。

連続で行うメリットはやる側にも大きく、震災の年に行われた「復興祭」を考えれば納得してもらえると思います。

*ガイドブック作成はすぐにでも実行したいです。

祭りも含め広報的な活用もできますし、市民も重宝してくれると思います。

市民向けと観光者用と別々に作成するという案もありますが、全員が同じ情報を共有することや、コスト面でもよりメリットがあると思います。

*保育園一本化ですが、高田の場合バスも5台は必要だと思います。市内中心部から考えても遠いところなら片道30分はかかりますからね。

待合所は必要だと思ってます。

全家庭が時間通りに停留所に来てくれればいいですが、仕事や家庭の都合で少しでも早く預けたい人!ちょっと迎えが遅くなった人!真夏や真冬!雨の日雪の日!バスも時間通りとは限りませんから。

待っている時間も楽しみのひとつです。

待合所の管理は保育士1人と父母2人くらいでどうでしょう。震災前からある子育て支援などの団体や市民活動を支援してくれている団体等に持ちかけて協力が得られれば人の手配もつくと思います・・・・っていうか・・・・バスが来るまでお母さんがそこにいればいいんですよね^^;

この考えの基本は・・・規模が小さく少人数になったから「統合」するのではなく、大きな企業がより強大になる意味の「合併」というイメージから成っています。

だから規模が大きければ大きいほどいいと思います。

今の高田なら300人くらいの園児でしょうが500人くらいにしたいですね(^.^)

これは多分全国初の試み!

待機児童のない世の中の手本になるような・・・・・

「子育てしやすい街」アンケートで全国一位を目指したいヽ(^。^)ノ

活字で表すのは難しいですね^^;

ホントにやりたいっていう気持ちが伝わらないかも・・・・

言葉数が多いと怒っているようにとられちゃうかも・・・・

コメントをくれた「りこさん」ほんとにありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたしますhappy01

 

 

« 驚きました!!コメントありがとうございます(^.^)・・・1 | トップページ | 第3回 復興グルメ(F-1)大会が行われました(^^)/ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントの返事頂いたのに遅くなってすみませんでした(+_+)

宿泊施設の足らなさは結構厄介です(笑)私も1ヶ月前に予約入れようとしたら全て一杯。他の街に宿泊施設を求めて陸前高田の滞在時間は減ります。
私はFacebookで旧矢作小学校の宿泊所開設を知り、直ぐに予約しましたσ(^_^;
旅行者は安く素泊まりして、市内で美味しい物を食べる何てのはいいと思いますよ。
市内飲食店•コンビニは確実に収入がふえます。


祭りはその街のやり方がありますからね(^_^;後は賛同してくれる方を集めて細かい計画でしょうか。うちの町は首都圏からの観光客もいるせいか、祭に関して赤字になる事はほとんど無いみたいです(←商工会の人より)内部で盛り上げつつ、観光客が来る魅力作りです。
この魅力作りについては後で


保育園について。集合場所については管理は保育士さん2人にした方がいいですよ。何かあった時に父母だと色々面倒になりますし、真面目な父母ばかりではないですから(*_*;
子供を育て易い社会→保育料が安い。マルフクが中3まで。とか。児童手当よりこちらの方が人口増えますよね。多分(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537244/57812610

この記事へのトラックバック一覧です: コメントにお答えいたしますヽ(^。^)ノ:

« 驚きました!!コメントありがとうございます(^.^)・・・1 | トップページ | 第3回 復興グルメ(F-1)大会が行われました(^^)/ »

フォト
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

だぁ~い好きな趣味!

家族のお部屋です ~覗いてみて~

最近のトラックバック

結婚10周年

  • 7
    結婚10周年の記念に旅行に行ってきました(^_^)